ビジョンがやる気につながる

モチベーション

やる気やモチベーション。

なかなか上がらないときがあると思います。

そんなときのやる気を上げる方法などもあるので、やる気を上げる方法などを知っておくことは、モチベーションが下がってしまったときには重要でしょう。

しかし、その前に、モチベーションを下がりにくくすることも大切です。

ビジョンがあると、やる気やモチベーションにつながります。

逆に、ビジョンを持っていないとしたら、やる気の大きな素を持っていないということになり得ます。

人は実現したいこと、欲しいことがあれば、やる気になるはずです。

ビジョンは、実現したい未来のイメージですから、やる気の素になるわけです。

そのビジョンがないわけですから、やる気になりにくいでしょう。

しかも、理想としての未来のイメージなわけですから、やる気になるはずです。

夢や目標が、モチベーションの素になることと同じです。

ビジョンを持っていないということは、モチベーションが下がりやすい状態にある、ということは知っておくと良いと思います。

ビジョンを持っている人は、やる気が下がりにくい、ということです。

成功のイメージやビジョンを持つことが、やる気につながる。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加