なぜ、ビジョンだけではなく、ミッションも必要なのか?

ビジョンだけで、十分なのではないか?

そんな考えもあるかもしれません。

しかし、ビジョンだけだと、どうも、ビジョンを実現できないことが多いです。

なぜなのでしょうか?

水平線

なぜ、ビジョンだけではなく、ミッションも必要なのか?

ビジョンは、未来への「欲望」

ビジョンは、未来のより良いイメージです。

そして、それは、まだ得られていません。

そんなビジョンを実現したいから、行動などをしていくわけです。

未来への「欲望」と言っても良いでしょう。

しかし、欲望だけだと、うまく行かないときなどに、なぜこんなことをやっているのかと思ったりしてしまいます。

そうなると、やめたくなってしまう。

ミッションは、「理由」

そんなときに、ミッションがあると、諦めないで、続けていこうと思えます。

なぜなら、ミッションは、目的であり、理由だからです。

ミッションが、意味をつくる

ミッションがあると、ビジョンを実現したい理由がわかるから、続けられます。

ビジョンだけだと弱いんですよね。

だから、ビジョンだけを描いても、実現しない可能性が高いです。

ビジョンを実現したいなら、ミッションも

本当に、ビジョンを実現したいなら、ミッションも考えておきたいですね。

そうやって、ビジョンとミッションを考えたら、あとは、アクションプランを考えて、実行していくということです。

これらができると、ビジョン実現の可能性が、とても高まります。

ビジョンだけでは、ビジョンが実現する可能性は低いですね。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加