ビジョンとは一番やりたいこと

ビジョンとは何か。

これまでもこのブログで、説明してきました。「未来のより良いイメージ」。

こう考えると、わかりやすいです。

木漏れ日

ビジョンとは一番やりたいこと

そしてまた、「ビジョンとは一番やりたいこと」と考えると、さらにわかりやすくなるでしょう。

やりたいことがいろいろとある。

悪いことではないでしょう。

ただ、問題なのは、人生は有限で、命には終わりがある。だから、やりたいこと全部をできるわけではありません。

一番やりたいことをハッキリさせると

一番やりたいこと、これがビジョンだとして、やりたいことをハッキリさせると、何が良いのでしょうか。

まずは、そこに力を集中することができます。

いろいろと分散させると、力を出し切れない。力を出し切らないで、うまくできることなら、それはそれでいいかもしれません。

ただ、そういうことなら、何も考えなくても、簡単にできることなのではないでしょうか。

力を集中できる

一番やりたいこと=ビジョンを明確にすると、力を集中できます。

自分を一番発揮しやすくなる。

そうなれれば、最高の自分でいられるということになりますよね。

一番やりたいことをやっているときは、最高の自分

一番やりたいことをやっているときは、最高の自分。

そういうものではないでしょうか。

もし、そういう自分になれるとしたら、ビジョンをハッキリさせるのは、価値あることだと思います。

自分の命を最高に使っているときでしょうから。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加