ミッション、ビジョンがあると、自然と「差別化」できる

ビジネスなどで、「差別化」が大切などと言われます。

他の会社や商品と同じでは、なかなか売れないから、こういうことが言われるのでしょう。

たしかに、そういうことはあると思います。

tigai

ただ、お客様の役に立たない差別化をしても、あまり売上に貢献はしないでしょう。

ミッションは、目的のようなものです。

ここに、人の役に立つような目的が入っていれば、そのために行動していくことでしょう。

そうなれば、人の役に立つことを自然とやっていくようになります。

そして、ミッションやビジョンは、他の人や他の会社と同じということはありません。

自然と、役に立つような他とは違ったことができるようになっていきます。

無理やり、差別化しようと考えなくても、ミッションをしっかり持って、その実現に行動していけば、自然と役に立つ差別化ができるようになるわけです。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加