アクションプランはプロセスを大切に考えること

富士山

アクションプランはプロセスを大切に考えることです。

行き当たりばったりではなく、必要なことを考えて動く。

標高の高い山を登るときに、準備をしないで登ることはしないように、必要な準備をして動くということです。

プロセスを考えるということは、今も未来も大切にするということです。

今だけを考えているわけでもなく、 未来だけを考えているわけでもありません。

両方を考えて、今何をすると良いかを考えるということです。

こうやって考えると、今も未来も、大切にしやすくなります。

そんなアクションプランを考えたい方は、お問い合わせください。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加