ビジョンがあると行動が変わる

分かれ道

ビジョンがあると、行動が変わります。

ビジョンを実現しようとするので、ビジョンがないときとは、行動が違ってきます。

例えば、仕事でもっと成果を上げたい、とします。

そう思っているのと、いないのでは、行動が変わるでしょう。

そういった違いと同様に、ビジョンがあると行動が変わります。

行動が変われば、結果が違ってきます。

ビジョンがあるかないかで、行動が変わってくるわけです。

そして、成果が変わります。

ビジョンを実現しようとするので、ビジョンを実現するための行動をするようになっていきます。

これが、できるようになるのは、ビジョンがあるからです。

そして、アクションプランもあると、いっそう違ってきます。

単に、ビジョンがあるだけでは、「絵に描いた餅」になってしまうかもしれません。

ビジョンが行動を変えて、結果を変える。

そういうことにつながります。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加