長期的なビジョンを描くと、短期では見えないことが見える

道

長期的なビジョンを描く。

普段の生活では、あまりしないことかもしれません。
日々の生活では、今日何をするか、明日何をするか、週末どこへ行くか。
といったことに、意識が向きがちではないでしょうか。

そういった、日常は、もちろん大切です。

その上で、長期的なことも考えておくと、日常の考えや行動が変わってきます。

例えば、家を買いたいとします。
そうしたら、普段のお金の使い方は変わってくるでしょう。
今の生活で、お金の無駄遣いがあると見えてくるかもしれません。

長期的なビジョンがあると、日常の見え方が変わってきます。

ビジョンがなくても、生きていけるでしょう。

しかし、あるのとないのでは、短期では見えないことが見えてくるのです。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加