個人においても、ビジョンとミッションが大切な理由

歩く

企業や組織に、ビジョンやミッションが大切とは、よく言われます。

メンバーがまとまって、協力するには、目的や方向性が必要になります。

ビジョンとミッションがないと、目的や方向性がないために、チームとしてまとまりにくい。

だから、大切なのです。

そして、現代においては、ビジョンやミッションがわかる企業が選ばれやすいということがあります。

ビジョンやミッションに共感する人が、その会社の商品を買うことが多くなってきていると思います。

そういう個人が増えているとしたら、個人の価値観が変わってきているということになります。

そうなると、個人も、会社と同じように、ビジョンとミッションがあるかどうかで、変わってくるわけです。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加