ミッションを磨く

ダイヤモンド

ビジョンは、一度考えたら終わりということではなくて、もっとこうしたいということが出てきたら、その想いを、さらに描いていって、より良いものにしていくと良いです。

実現したあとは、新しいビジョンを持つと良いですし、まだ実現していなくても、さらにこうしたいということが出てきたら、変えていくと良いのです。

これは、ミッションでも同様です。

ミッションは、自分の使命ですから、方向性が変わってしまうのは、少しおかしなことになってしまうかもしれませんが、ミッションをより良く磨くというのは、輝きを増すので良いです。

頻繁に、ミッションを変えるということではなく、ミッションをわかりやすくすることや、さらに自分や自社の目的に合ったものにするということは大切です。

ミッションも、一度決めたら、変えないということではありません。

適宜改善していく。

ミッションを磨いていく。

こういう意識でいると、ミッションを実行しやすいように思います。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加