なぜ、アクションプランを作ることは重要なのか?

ノートと鉛筆

計画を立てることは重要と言われます。

その一方で、立てても、その通りにはならないから、立てないという人もいるでしょう。
柔軟にできないから、立てないという人もいるようです。

ビジョンを描いても、アクションプランがなければ、なかなか行動には移さないでしょう。
具体的に実行するため、これが、アクションプランが必要な一つ目の理由です。

さらに、二つ目の理由としては、アクションプランがあると、実行できているかどうかを知ることができるということがあります。アクションプランがなければ、何を実行しようとしていたか、実行したのかどうかも、確認しにくくなります。

実行の確認のために、アクションプランがあると良いわけです。

そして、三つ目として、改善のために、アクションプランがあると良いですね。

どういう行動をすると、より良く成果が出るのか。
記録とともに、改善する際にチェックしやすくなります。

また、柔軟性については、アクションプランがあっても、それに縛られる必要はありません。
より良い行動があるのであれば、そちらを実行すれば良いのですから。

こういった理由から、アクションプランがあると、ビジョンを実現しやすくなります。

思い通りに、もしくはビジョン以上のことを実現するために、計画を立てるわけです。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加