ブランディング、マーケティングと、ミッション、ビジョン

スカイツリー

マーケティングは、大切です。

きちんと伝わって、買ってもらうということができるかできないかが違ってくるからです。

そのマーケティングにおいて、ミッションやビジョンがあることは、ミッションなどがないことと差別化になります。

同じ商品を同じ値段で扱っている2つの会社があったとして、

何のために、ビジネスをしているのか?という「ミッションがある会社」もしくは個人と、「ミッションがない会社」では、どちらから購入しようと思うでしょうか。

ミッションがある会社から購入したいと思うのではないでしょうか。

さらに、言えば、ミッションがある会社は、何のためにその商品を売っているかも考えて、売るはずです。

そうなると、売り方も扱う商品も変わってくるでしょう。

ミッションがあることが、会社や個人が変わっていくきっかけになるわけです。

ミッションやビジョンのあるなしが、その後の企業の違いになっていきます。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加