方向性を誤らないためにビジョンがあると良い

方向性

ビジョンがあると良いことの一つに、

方向性を誤らないために、ビジョンを持つと良いということがあります。

どちらに向かいたいのか。

わかっていないと、迷った時に、どうしたらよいか、わからなくなってしまいます。

逆に、これが、わかっていれば、迷った時でも、方向性を誤ることはないでしょう。

ビジョンがその一つになるわけです。

なぜなら、ビジョンは、未来のより良いイメージですから、それを頭に思い描けば、どちらに行けば良いかがわかってくるからです。

ですから、ビジョンを持っておくと、方向性を誤りにくくなります。

ビジョンがある、ひとつの良い点ですね。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加