ビジョン・ミッションのない会社に勤めたいか?

ホワイトボード

ビジョンやミッションが存在しない会社があるとします。

その会社に勤めたい、その会社で働きたいと思うでしょうか?

もし、そういう会社で働いてもよいという人には、ミッションやビジョンは、必要ないと思います。

逆に、ビジョンやミッションがない会社では働きたくない、できれば、ミッションやビジョンがあったほうがよいという人は、ミッションやビジョンを、自分も持っていたほうが良いでしょう。

会社には、ビジョンやミッションがあったほうが良いけれど、自分には必要ない。

ということはないでしょう。

自分も「会社」みたいなものですから。

ビジョンやミッションを持ちたい、実現したい。

そういう方に、ビジョン、ミッションの見つけ方、実現方法をお伝えしています。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加