つらくてもビジョン・ミッションがあると

木
何かがうまくいかない。
ちょっとした失敗をしてしまった。
そんなときに、ビジョンやミッションがあると、支えになります。
他にも「支えになること」は、存在していると思います。
それでも、「支えになること」が、たくさんあるのは、良いことでしょう。
それも、強い支えになるとしたら、重要なことではないでしょうか。
ミッションは、使命です。
「命を何に使うか」を決めていれば、少しぐらいの失敗やうまくいかないことがあっても、諦めたりしないようになります。
ビジョンも、本当に実現したいことであれば、ちょっとやそっとのことでは、実現を目指すことをやめたりはしないでしょう。
つらくても、ビジョンやミッションがあると、諦めない支えになるわけです。
▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加