ビジョンがあると、成長につながる

竹

ビジョンは、未来に実現したいことのイメージです。
そのようなイメージを持っていると、その方向に進む気になるでしょう。

進んでいくことができれば、その速度はともかくも、成長していけるはずです。

ビジョンが、自分や自社を成長させるための「ツール」になるわけです。

ビジョンが、

逆に、ビジョンがないとしたら、どこに向かいたいかがわかりにくくなります。

どこに向かいたいかがわからなければ、進む速度は遅くなり、成長の速度も遅くなってしまうでしょう。

というわけで、ビジョンが、自分や自社の成長につながるはずです。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加