ビジョンがあると、自分も動きやすく、人も協力しやすくなる

ビジョンがあると方向性がわかる

ビジョンがあれば、ビジョンに向かって進んでいくので、方向性ができます。

他人にも、何をしたいのかがわかりやすく伝わりやすいです。

ビジョンがなくどこに向かいたいかがわからないと、自分もどうしたら良いかわかっていないでしょうし、他人はなおさらわかりません。

必要な情報を見つけることもむずかしくなる。
周りも力を貸しにくい。
などがあります。

逆に、ビジョンがあれば、情報も集めやすいですし、周りの人も必要な情報などがあれば、教えてくれることもあるでしょう。

ビジョンに向かう人、要はどこに向かいたいのかが伝わりやすい人には、周りも手を貸しやすくなるわけです。

ビジョンがあると、自分も動きやすく、人も協力しやすくなる、というわけです。

▼ビジョンやミッションを実現したい方は、ミッションやビジョン、アクションのワークのお申し込みよりどうぞ。
お申し込み
この方法で、90%以上の方が、ミッションを見つけたり、ビジョンを描くことができています。
▼よくわからないので相談したいという方、まずは、こちらのお試しコンサルティングから、お申し込みください。
お試しコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加